アーカイブ: 6月 2011

世界の水

カテゴリー: イベント情報


レストランに入ると、何も頼まなくても出てくるお冷。
毎日お風呂に入ることができ、トイレではウォッシュレットで洗浄してくれる。
日本では当たり前のこの光景も、世界から見るとちょっと変わっているのかもしれません。
 
世界では、約26億人(世界人口の約4割)が、適切な衛生施設(トイレ)を
持っていません(利用できていません)。
世界では、約9億人(世界人口の約1割)が、安全な飲料水を継続して
利用できていません。
 
慢性的な水不足状態の国・地域も多数あり、将来的には水をめぐって
戦争が起こるかもしれない、とまで言われてい ...read more

昨日の撮影

カテゴリー: イベント情報


昨日、店内にてテレビの撮影がありました。クリンスイをご紹介するミニ番組です。

こちらはお料理を撮影中・・・

このお料理は、今後お店でご賞味いただけるクリンスイの特別メニューなんですよ。お楽しみに!
 ...read more

水の地産地消

カテゴリー: イベント情報


地産地消とは、地域生産地域消費の略だと、知っていましたか?
 
その地域で採れた生産物を、その地域で消費しようという、この活動。
旬のものを新鮮なうちに食べられたり、地域の伝統的食文化を守ることにつながったり、
地域経済の活性化などにもつながります。
また地球環境を考えても、農水産物の輸送にかかるエネルギー(フードマイレージ)の削減につながります。
 
お水はどうでしょうか?
実はお水も、ペットボトルに詰めて流通させると、輸送エネルギーやペットボトルの原材料、製造エネルギーが発生します。
 
家庭の蛇口をひねって出てく ...read more

クリンスイの世界

カテゴリー: イベント情報



店内を飾る赤と白のクリンスイカラー。
 
クリンスイブランドのイメージ監修は、グラフィックデザイナー・佐藤 卓氏に依頼し、
出来上がったものです。
 
私たちの生活に欠かせない“水”に取り組む真摯な企業姿勢を明確に打ち出す
ロゴマークの作成をはじめ、「デザインはコミュニケーションの重要な手段」と考える
佐藤氏が、VI、プロダクツ、パッケージ、広告、プロモーションまで、同一コンセプトで
プロデュースしています。
 
水を扱う企業なのに、「赤」?
 
そう思われることも多いのですが、この赤は、情熱や、元気、前向き、明るい ...read more

クリンスイは、ミネラル分はきちんと残して浄水します。

カテゴリー: イベント情報


クリンスイの高性能フィルターは、「家庭用品品質表示法」に定められた除去対象13物質および、「浄水器協会」で定められた除去対象2物質を高度除去します。この除去物資数13+2は、現在の浄水器の最高レベルを表す数字です。
 
もともと、水道水の品質基準は水道法によって厳しく定められており、その項目数はなんと50項目にも及びます。
 
しかも、実は、水道水はミネラルが豊富なんです。店頭で販売しているミネラルウォーターと変わらない、むしろそれよりも多いミネラルが入っている水道水も、全国にはたくさんあるんです。

クリンスイの浄水 ...read more

バーチャルウォーター

カテゴリー: イベント情報


人は生きていくために、毎日たくさんの水を使っています。料理や飲み水、お風呂に洗濯・・・
 
実は、こうした目に見える水以外にも使っている水があるんです。「バーチャルウォーター」って、聞いたことがありますか?
 
直訳すると「仮想水」。食料を輸入している国(消費国)において、もしその輸入食料を生産するとしたら、どの程度の水が必要かを推定したものです。
 
ちょっとわかりにくいかもしれないので、例をあげてみます。
 
例えば、コーヒー。コーヒー一杯分の原材料を作るためには、コーヒー豆の栽培に約210Lの水(バーチャルウォー ...read more

ストローは、生分解性プラスチックでできています。

カテゴリー: KAITEKI CAFE


だんだん暑くなってきましたね。アイスコーヒーやアイスティーが欲しくなります。
 
今日は飲み物でなくて、ストローが主役のお話を。
 
KAITEKI CAFEで使っているストローは、生分解性プラスチックでできています。このストロー、土に埋めたりコンポストに入れておくと、微生物によって分解されて、消えてなくなってしまうんです!

 
2005年の愛・地球博会場や、昨年のバンクーバーオリンピックの選手村では実はこのプラスチックでできたフォークやスプーンが使われていました。
 
例えばこのプラスチックでゴミ袋を作ったら。生ゴ ...read more

クリンスイの浄水性能について

カテゴリー: イベント情報


KAITEKI CAFEで提供しているお水・お料理には、クリンスイで浄水したお水が使われて
いますが、そのおいしさの秘密は、活性炭と、クリンスイ独自の中空糸膜フィルター。
 
活性炭は、水道水に残る臭いの素、「カルキ臭」や「カビ臭」を取り除き、
中空糸膜フィルターは、濁りの原因となる赤サビや、雑菌などを除去します。
お店で水道水をお出ししていないので、味比べはできませんが、その実力を
店内のインフォメーションボードでもお伝えしていますから、ぜひ見てみてください。
 
こんな実験映像が見れますよ。
クリンスイなら、オレン ...read more