アーカイブ: 11月 2011

琳派の世界!?

カテゴリー: イベント情報


今回の展示企画を練っていた時の話です。
 
2m四方もの大きなパネルをどのように使おうか?有機EL照明の色をストレートに訴求する、「色見本」にしたらどうか?・・・という案が出て、パネルの配置案を描いたスケッチを元に話し合っていました。
 
そのスケッチを見たメンバーが、「これは、風神雷神図の琳派の世界だな」と発想しました。  金箔を思わせる光源  風神雷神が飛び交う様な左右の配置バランス  屏風の外への広がり感・・・俵屋宗達が描いた、有名な絵です。
 
ですが、そのまま背景を琳派の絵にしたのでは光源が活き ...read more

色にもイロイロ。

カテゴリー: イベント情報


小学校の頃の図工の時間に、絵の具でお絵描きしましたが「三原色」って教わりましたよね。
赤、黄色、青。
 
ところが!光になると、三原色はそうではないです。
赤、緑、青。
 
黄色はどこへ行ってしまったんでしょう?  赤と緑の光を混ぜると、黄色になります。
 
黄色と青を混ぜると?  絵の具では、緑になりますが  光だと、白になります。
 
・・・???  なんだか頭がこんがらかってくる感じ・・・
 
絵の具のように塗られた色は反射した光を見ているのに対し、光だと色そのものを見るから 「紙などに ...read more

展示会の映像をよく見ると・・・?

カテゴリー: イベント情報


先日のブログでもご紹介した、ミラノサローネの映像。図書館のシーンを見ていると、人物が写っているところがあります。
 
このお方、偶然写りこんだ、ただの通行人じゃございません。有機EL「タッチパネル」のソフトウェアを作り、有機EL照明それ自体のソフトウェア開発にも深く関わっている方なのだそうです。
 
そんな、有機EL照明の開発には欠かせない存在の方なのでご本人には内緒で、こっそり登場させた・・・と映像を編集した担当者が教えてくれました。

 
タッチパネルには、KAITEKI CAFEの店内でふれていた ...read more