ストローは、生分解性プラスチックでできています。

カテゴリー: KAITEKI CAFE


だんだん暑くなってきましたね。
アイスコーヒーやアイスティーが欲しくなります。


 


今日は飲み物でなくて、ストローが主役のお話を。


 


KAITEKI CAFEで使っているストローは、生分解性プラスチックでできています。
このストロー、土に埋めたりコンポストに入れておくと、
微生物によって分解されて、消えてなくなってしまうんです!



 


2005年の愛・地球博会場や、昨年のバンクーバーオリンピックの選手村では
実はこのプラスチックでできたフォークやスプーンが使われていました。


 


例えばこのプラスチックでゴミ袋を作ったら。
生ゴミを入れた袋ごとコンポストへ入れられます。


 


他には、畑でつかうマルチフィルムにもぴったりです。
畑で、土の上に敷いてある薄いフィルムのことです。
乾燥防止、保温、雑草防止・・・などの目的で敷かれています。
もし一般のプラスチック製フィルムだと、収穫後には
回収して処理する必要があり農家の方には負担となります。
生分解性フィルムだったら、野菜を収穫した後、
トラクターで耕しながら土と砕いたフィルムを混ぜて、はいおしまい!
農家の方の作業がとっても楽になるんです。