丸テーブルの足下は、樹脂製のコンテナ、パイプでデザインされています

カテゴリー: KAITEKI CAFE


コラージュその3です。

 

ガラステーブルの足下は、樹脂製の折畳式コンテナ、パイプで
デザインされています。


コンテナは、使う時に組み立てて物を入れて輸送し、物をい入れない時には
折畳をして空間の節約を行っています。

 

パイプは色々な形があり、用途によって使い分けをしています。
紫外線に強いもの、海水に強いもの、熱に強いもの、さまざまな種類があります。
地中や建物の見えないところで使われるのが多い製品ですので

まさか飾りに使えるなんてメーカー側としては思っていませんでした。

丸テーブルのコラージュは合成紙、建材などの端材を使ってデザインしています

カテゴリー: KAITEKI CAFE


きのうのブログに引き続き、コラージュのお話その2です。

 

丸テーブルの天板は、ユポ紙(合成紙)、床暖房用のパイプ、建材を使って
デザインしています。

ユポ紙は破れにくく、水がついても大丈夫な紙です。
テーブルには、終了したイベントのポスターや見本帳を活用しました。
屋外用ポスターや水にぬれやすい商品のラベルなどによく使われます。
ちょうど統一地方選ですが、投票用紙にも使われているんですよ。

 

床暖房用のパイプはフローリングの下にありますので、あまり見る事はないと
思いますが、床下に規則正しく配置...read more

東京タワーから「GANBARO NIPPON」のエール。太陽光発電の電力で点灯しています。

カテゴリー: イベント情報


節電のため消灯していた東京タワーに、今、「GANBARO NIPPON」という光のメッセージが点灯されています。16日までの開催です。


4/11~4/16
18:40~22:00

東京タワー大展望台南東面
(増上寺・お台場側)

 

カフェ店内で植物工場へ組み込んだ太陽電池の紹介をしておりますが、
東京タワーの光のメッセージでは三菱化学が太陽光発電システムを
提供しており、その電力で灯されています。

 

首都圏にいる私ができることのひとつが「元気を出すこと」なのかな、と
これを眺めながら思いました。