アーカイブ: 1月 2012

他の作品もご紹介しています。

カテゴリー: イベント情報


KAITEKI CAFEで実際の作品をご紹介しきれなかった他の18アーティストの作品は、店内の映像でご覧いただけます。
 
バラエティに富んだ、それぞれ楽しい作品。
 
リンク先でも写真はご覧いただけますが、動きのある作品もありますのでぜひKAITEKI CAFEで、映像でお楽しみいただきたいです。お越しくださいね!
 ...read more

「シュリンクガール」

カテゴリー: イベント情報



 
木下雅雄さんの作品です。
 
フィギュアがまとっている衣装は、みなさんがよーくご存知のデザインですよね。
 
ここに使われている技術は、「シュリンクフィルム」。
ご覧いただいてお分かりのとおり、PETボトル飲料のラベルに使われています。
 
PETボトルって、商品によってそれぞれ形も違うけれどラベルはどれも、ピッタリとボトルの形に沿ってはりついています。
 
シュリンクラベルは、暖めると縮む性質があるフィルムでできています。最初、シュリンクラベルはボトルより少し太い筒状をしています。それをボトルにかぶせ、暖めると ...read more

「ボンベ+ステッキ」

カテゴリー: イベント情報



真喜志奈美さんの作品です。
 
スマートで、外出が楽しくなりそうなステッキです。
 
ステッキのボディと、酸素ボンベを一体化。ノズルなどのパーツも一体化。とってもスッキリしたフォルムです。
 
使われている技術は、「炭素繊維」。とっても軽くて強いことが特徴の素材です。自動車、スポーツ用品、飛行機、などに使われています。金属より軽くて強くて、しかもサビません。
 
そんな素材だから、ボンベもとっても軽くできます。持ち運ぶ用途にはぴったりですね。お使いになる方の負担も減りそう。
 
このステッキを片手に、軽々と外出する方 ...read more

「うちの庭」

カテゴリー: イベント情報



木村崇人さんの作品です。
 
遠くから見ると、緑でふちどられた四角い池のようなかんじです。
緑の苔に、癒されますね。
 
乗せてある、丸いコースターを、回転させてみると・・・・!
コースターの中に画像が浮かびあがって、びっくり。
 
コースターを回転させると、画像が見えたり、見えなくなったり。
 
この作品に使われている私たちの技術は、「偏光フィルム」。
液晶ディスプレイに、なくてはならないフィルムなんです。
 
池のように見える四角い部分は、実は液晶ディスプレイです。
ただし偏光フィルムが取り外してあるので、普通に ...read more

こんな作品が。

カテゴリー: イベント情報


「KAITEKIのかたち アートと技術の化学反応」は、昨年7月に開催されたイベントです。
 
全部で21組のアーティストの方が作品を披露してくださいました。
 
できるだけ多くのアート作品をご紹介したかったんですけれど、お店の広さも限られているので。それらの中から、今回は3つの作品を店内でご覧いただけます。
 

木村崇人作  「うちの庭」真喜志奈美作 「ボンベ+ステッキ」木下雅雄作 「シュリンクガール」
 
アートと縁があるとは思ってもみなかった技術が、こんな色々な作品になるんですね!
 
順々にご紹介していきますの ...read more

KAITEKIのかたち

カテゴリー: イベント情報


KAITEKI CAFEで、あたらしいコラボ企画が本日よりスタートです!
 
「KAITEKIのかたち アートと技術の化学反応」
 
アーティストの方と、私たち三菱ケミカルホールディングスの様々な技術との出会いによって生まれたアート作品を店内でご紹介しています。
 
お店の外観も、こんな感じに!

 
触れていただける作品もあります。ぜひ、お越しくださいね!
 ...read more